35歳 平均年収

スポンサードリンク

 

35歳の平均年収とは?営業職が高い?

 

 

35歳は人生のターニングポイントとも言われる大事な時期ですよね。
今35歳で平均年収を知りたいあなたへ向けて書いています。

 

公務員や民間企業に働いている方によって給料水準に大きな差が開きますが、
30代の平均年収は約453万円と言われています。月収にして28万円です。

 

ボーナスが含まれていないのでまぁこんなものでしょう。

 

35歳の高卒フリーターだと年収200万円が良いところですからこういった方たちが平均を下げています。
実際、大卒や院卒の方で一部上場企業に勤めている35歳正社員は平均596万円という数字も出ています。

 

つまり置かれている環境は属性によって平均年収や平均月給が大きく異なるということがわかったんです。
ちなみに営業職が高くておすすめと雑誌で見ましたがとんでもない。
総合職や一般事務職だってそれなりに給与は高いですよ。

35歳の年収、高卒と大卒どっちが給料高い?

 

標題のような質問を頂きましたがそれは高卒より大卒の方が生涯年収は高いに決まってます。
もっと言えば大卒よりも院卒の方がはるかに月収や年収は高いです。

 

2011年、2012年の35歳年収ランキングは手取りで332万円が1位でした。

 

ちなみにIT企業であれば35歳でも400万〜500万以上稼いでいますよ。
IT企業は相場では600万円とも言われているんです。

 

所得分布図を見ると35歳の年収ランキングは激戦区とも言えますね。

 

 

30歳を過ぎていてまだ就職していないのならばIT系の仕事をおすすめします。
就職情報や採用情報は各社ホームページで調査してみてください。